ローン取扱手数料の「定率型」と「定額型」の違いは何ですか?|イオン銀行

よくあるご質問

検索結果詳細

件名 ローン取扱手数料の「定率型」と「定額型」の違いは何ですか?
回答

「定率型」と「定額型」の違いは、取扱手数料と適用金利の利率です。

「定率型」と「定額型」の取扱手数料と適用金利については以下の通りです。


<定率型>

取扱手数料:お借入れ金額の2.16%(税込)[最低取扱手数料216,000円(税込)〕


<定額型>

取扱手数料:108,000円(税込)

定率型をご利用いただいた場合にくらべ、お借入れ利率が年0.2%高くなります。


住宅ローンの金利につきましてはこちらをご覧ください。

■住宅ローン金利


カテゴリ よくあるご質問 > 商品についてのご質問 > 住宅ローン > 金利・手数料について
関連FAQ ローン取扱手数料の「定率型」と「定額型」はどちらが有利ですか?
イオン銀行の住宅ローンに保証料は必要ですか?
参考になりましたか?
  
i-ask

ページ先頭へ

サイト内検索・よくあるご質問(PC) footer-search.html